女性に多い病気|解決方法を知る|変形性膝関節症は有効成分配合のサプリを摂取しよう

解決方法を知る|変形性膝関節症は有効成分配合のサプリを摂取しよう

カップル

女性に多い病気

レディ

女性の自覚している病気

自分が貧血であると自覚している女性は少なくありません。その数は成人女性の20%近くだとも言われています。しかし、貧血と一口に言ってもその種類はいくつかあり、症状は似ていても原因が違います。一番多いものは、鉄欠乏性貧血です。名前の通り鉄分が足りないことにより、めまいや立ちくらみ、頭痛などが起こります。生理や妊娠などが原因でも起こり、鉄剤により鉄分を補給することで改善されます。続発性貧血は感染症などの病気の二次症状として起こります。もとになっている病気を治すことで、症状が改善します。失血性貧血の場合は大量出血が原因なので、輸血をするなどして対処をします。再生不良性貧血は血液を作る骨髄に問題が起こる病気なので、入院しての治療が必要になります。悪性貧血はビタミンB12の欠乏によって、手足のしびれなどが起こります。溶血性貧血は赤血球異常で起こります。治療はステロイド剤の投与や手術などになります。

改善と予防法

前述にあるように、貧血には様々な原因があります。一番多いのは鉄欠乏性になりますが、症状がなかなか改善されない場合は他の病気が原因の場合もあります。ひどくなる前に早めに病院にかかることがとても大事になります。また、鉄欠乏性の場合、病院で鉄剤を処方してもらったり、鉄分の注射をしてもらうことで改善もしますが、普段の生活から予防を心がけることも大事です。日々の食事に、レバーやナッツ、ドライフルーツなど鉄分の多いものを取り入れることで、鉄分の欠乏を防ぐことができます。特に生理中や妊娠中は普段よりも欠乏しがちなので、意識して摂取することが好ましいです。また、同時にビタミンCを摂取することで鉄分の吸収がよくなります。納豆や鶏肉などの良質なたんぱく質も吸収を助ける効果があると言われているので、それらと一緒に摂ることでより一層効果が上がります。