解決方法を知る|変形性膝関節症は有効成分配合のサプリを摂取しよう

女の人

大豆と腸内細菌の関係性

ウーマン

古くから日本食で親しまれてきた大豆は、海外の研究者の間では、日本人の健康に関係あるとも言われてきました。近年の研究で、大豆に含まれるイソフラボンを体内でエクオールに作り変えることが健康にいいとわかってきました。体質により出来ない人もいるため、初めからエクオールで摂取できる食品の開発が進んでいます。

もっと見る

便通を良くする健康食品

男女

ミドリムシナチュラルリッチは、便通を良くする健康食品であり飲み方を工夫すると良いです。夕食後に優先的に飲むようにすることで、寝ている間に腸内を整えておくことが出来ます。普段の食事も改善して、生活全体を見直していくことが大事です。

もっと見る

サプリならば手軽

膝

関節の痛みに悩む人は多くいます。特に膝の痛む場合は、変形性膝関節症という病気かもしれません。変形性膝関節症は、通常、関節部分のクッションの役割を果たしている関節軟骨が、なんらかの原因によってすり減ってしまう病気です。クッションがない為、骨と骨がぶつかり合ってしまい、結果として痛みが生じます。関節軟骨のすり減りの原因の1つに、加齢があります。膝の痛みを訴えるお年寄りが多いのは、この為です。また、膝に負担のかかる生活をしていると、若い人でも変形性膝関節症になり得ます。初期の段階では、階段の上り下りをする時や立ち上がったりする時などに痛みを感じる程度ですが、症状が重くなると歩くだけでも痛みを感じるようになります。男性よりも女性の方がなりやすいと言われています。

前述のように、変形性膝関節症は関節軟骨がすり減ってしまうことで痛みが生じる病気です。この関節軟骨はコンドロイチンやグルコサミンといった成分でできています。甲殻類である蟹やエビなどに含まれている成分です。食事でこれらの成分を摂取できればそれが理想ですが、現実では必要量を食事から摂取するのはなかなか難しいものです。しかし、近年、コンドロイチンやグルコサミンのサプリメントがたくさん販売されています。サプリメントならば必要量を手軽に摂取することが可能です。日常生活で膝に負担がかかるような動作は避けるよう意識しながら、これらのサプリメントを摂取することで、変形性膝関節症による膝の痛みの軽減が期待できます。

女性に多い病気

レディ

貧血は女性に多い病気ですが、その原因は様々です。一番多いのは鉄欠乏性貧血になります。鉄分の不足によって起こるので、鉄剤の服用で改善されます。また、日々の食事で鉄分を多くとることを心がけることで、予防もできます。

もっと見る